CAT-VNetTV 小鳥のように街を飛びまわり、気になる場所・人・コトを撮る番組「ことりTV」。メディアテークをプラットホームに市民ディレクターがつくる番組です。

トップページ > 番組一覧 > ことりTV > 2016年11月『街 仙台サウンドスケープ』

ことりTV

2016年11月『街 仙台サウンドスケープ』

  • インフォメーション

    『街 仙台サウンドスケープ』

    耳を澄ますとそれぞれの地に特有の音風景-サウンドスケープを見つけることができます。「仙台の街」で思い起こすのはなにでしょうか・・・・・JR仙石線宮城原駅の発車メロディ「はばたけ楽天イーグルス」、るーぷるに乗った時の車内案内、時折のお祭りの記憶、そして街の喧騒。今回は、2016年夏と秋のある日の仙台の駅周辺と北から南に抜ける一番町商店街のサウンドスケープをお届けします。

    街のざわめきにはいろいろな音が混じっています。車の走行音、商店から漏れてくる風鈴やゲーム機・音楽・呼び込み、足音、おしゃべりする人々の声、街が静まる前のシャッター音。ざわめきの中には歩行者用音声信号期から流れるメロディも。全国どこでもおおよそ東西方向に「カッコー」南北方向に「ピヨピヨ」。2003年10月から更新されていますが、「通りゃんせ」や「故郷の空」が鳴っていたのを覚えている人もいるかも。古い信号は残っている地域によっては今でも聞けます。

    自分がどんな音環境の中で暮らしているか、どう変わってきて、どう変わっていくのか耳チャンネルで確かめるのは、新しい発見!楽しみ!

    ディレクター
    山本 玲子
    カメラマン
    桐島 レンジ 山本 玲子
    取材協力
    仙台市交通局(るーぷる仙台:仙台市観光シティループバス)
    企画協力
    永幡 幸司(福島大学 准教授:環境音響学)

 

 

 

  • kotoriTV
  • kotoriTV
  • kotoriTV
  • kotoriTV
  • kotoriTV
  • kotoriTV
  • kotoriTV

このページの先頭に戻る